トリニティースクール音楽部 部室

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジルのジャズ

<<   作成日時 : 2011/06/02 00:52   >>

トラックバック 1 / コメント 1

オレ、ジャズはそんなに語れない、とは最初に言ったとおり。
ジャズを聴き始めたのは遅くて、例のトッドから解放された92年頃のあと、その空白感を埋めるひとつの重要なジャンルになりそうだったのがジャズだった。
だけど同時に入れ込んだのがブラジル音楽だったのが、ジャズには禍したんですね。

なんつ〜かね、トッド経由でブラジル音楽とジャズという、どちらもいきなり初めて聴く音楽に同時に入れ込むとなると、
この二つの音楽のもつ気分が全く相反するがゆえに、とってもツラいんだよな・・・・ 両立出来ないの。

ジャズは緊張感の音楽だよね。 それに尽きると思う。 楽器を歌わせたりってのも大事だけど、常に緊張感があるのがジャズです。

いっぽうブラジル音楽はもっと別な気分を表現する音楽だと思います。

いや、ブラジル音楽に緊張感が無いとは言わないですよ。
そうじゃなくて、両者の緊張感は質が違うように思うんだよな・・・・


で、アメリカ人はブラジル音楽と全然融合しない、ってのは前回話したとおりですが、
まあジャズの世界では、それでも一応ブラジルから確かな影響を受けてます。
ジャズ・ボサというリズム・スタイルがそれ。
カリビアンな 「ラテン音楽」 とは一線を画してるやつ。

タンタンツタタ ツタツタツタンタ  とか言う感じ・・・・

ところがブラジルにもジャズがあるんです。
もちろんアメリカのジャズのコピーからスタートしてる。
だけど、それはアメリカ人のやる 「ブラジリアン・ジャズ」 「ジャズ・ボサ」 とは全然違うんですね・・・

ボサ・トレス 1963年




この曲、ピアノもいいけど、オレはエジソン・マシャードのドラムが凄いと思う。
アツいんだよね、リズムが。 70年代の下手な16ビート真っ青の、細かいリズムが自在に繰り出されてますな・・
個人的にはアメリカの4ビートのドラマーより好きです。

で、曲名が 「ジャズの影響」・・・・ てことはこの人達、ジャズの影響で本来ジャズとは違う音楽をやってるのかも? 汗

ドラマーてことになると、この人も有名です。 ミルトン・バナナ。 1966年の録音から。
この人はボサ・ノヴァ初期から活躍した人ですが、おそらくボサのリズム・パターンの先駆者でしょう。




このドラム、しゃべってるみたいに表情豊かだよね 汗


次にソン・トレス、66年のファースト・アルバムから。




明らかに今回紹介する中でダントつにゴイス〜なピアノはセーザル・カマルゴ・マリアーノ、後にエリス・レジーナの旦那になる人です。

この曲聴いてるとボサのリズムパターンって後年の16ビート誕生の先駆けになったのかもな? って思いませんか・・・

さて、ここに紹介した人達はみな70年までにはポップになったり、ソフト・ロックになってしまいます。
セーザル・マリアーノはフュージョンみたいな音楽もやってる。
ブラジルでアメリカ式のジャズの人気が出たのは60年代半ばくらいまで、というところに何か理由があるんだろうか・・・?

そういう、まあどうでも良い事を考察するのがオレの趣味なんで、ちょっとつきあって下さい。

う〜ん・・・ ブラジルにはショーロっていうジャンルの器楽音楽があって、アドリブの大々的な導入はジャズより早いとも言われてる。
実はショーロはそんなに聴いてないんで、なんとも言えないんだけど、なんかやっぱりサンバぽいんだよな・・・

しかも何か油が抜けたあっさり感がある。 上の三曲もなにやら軽妙洒脱なとこがあるよね? つまりブラジルのジャズはここでもアメリカのとは違うと思う。

いっとき熱病のようにアメリカのジャズを取り入れて、さっさと軽めの音楽に移行するのは、たぶんブラジル音楽の重要な何かが理由だと思う。
それが何なのか、知りたいんだよね・・・・・


(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブラジルのジャズ (3)
ブラジル・ジャズの話はすごく人気が無いようで、過去記事のページ・ヴューの数字が伸びてませんね。 ...続きを見る
トリニティースクール音楽部 部室
2011/08/12 01:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ここの掲示板メジャーばかりですけど、リベルタンゴとか、サウダージなんかマイナーで哀愁漂ういい曲がたくさんあるんだけどな。
マイナーが好き。
2011/06/27 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジルのジャズ トリニティースクール音楽部 部室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる