トリニティースクール音楽部 部室

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の夜に・・・・

<<   作成日時 : 2011/06/30 13:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

暑い・・・暑すぐる・・・


ジェリー・ドナヒュー関連でアルバート・リーとかエイモス・ギャレット、コーネル・デュプリーと言った、ピックと同時に右手の中指・薬指、ひょっとすると
小指まで使う、いわゆるハイブリッド・ピッキングのギタリストについて調べてましたが (ここまで書いてもう疲れた・・笑)  6月だってのに猛暑日・・・調べ物とか無理・・・

で、暑い夏の夜は自分の部屋に小さなベランダがあるんで、そこにデッキチェアを出す。そこで夜空を眺めて風にあたり、パイプでもくゆらせながら音楽聴くと、もう最高。

そこで、そういった状況にピッタリの曲を、脈絡なく紹介することにしました。

詳しい解説も省略、気になるアーチストがいたら ggrks (意味は記事下端参照)



ジョニー・ブリストル  この曲、梅雨明けの発表があったらここで紹介しようと思ってたんだけど・・・・
黒人音楽のパワー全開で、暑苦しさの度が過ぎる故に、結果的に聴くと涼しくなれるという良く出来た曲。





ソウルミュージックでストリングスとホーンセクション両方が入ってるのはゼイタクな録音なんだよな・・・
チャカポン とか ワキャコン 言ってる悩殺ギターはデヴィッド・T・ウォーカーだそうで・・・・


夏と言えばサンバ。 しかもシモーニ・・・・ もう最強。 「シモーニこぶし」を堪能してくださいね。





ちょっと強力なのがふたつ続いたんで軽いのも行きませう。
スウェーデンから、クラウドベリー・ジャム。  さすが北欧、涼しいじゃねーか。 ずっと低く鳴ってるローズがいい。





最後はトッド先生・・・ オレ、これ聞くとロジャーマッギンが言うところの Eight Miles High、 つまり上空8マイルくらいまで持ってかれちゃうんです ・・・ 夜空向けですな・・・・・





トッドは確か今月ミュージック・キャンプと称して戸塚ヨットスクールみたいなのやった筈なんだけど、どうだったんだろうか・・?
アメリカで出たトッドの本、到着待ちです。 読んだら紹介します。

この企画、自分的には好評なんで、暑い日が続いたらダラダラ続けます・・・・


ggrks → ググれ、カス!  (笑:乱暴な言葉すいません)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の夜に・・・・ トリニティースクール音楽部 部室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる