トリニティースクール音楽部 部室

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア音楽(4) Noemi

<<   作成日時 : 2012/06/20 00:32   >>

トラックバック 3 / コメント 0



ずるずるとラウンジ系に長居しそうなんで現代イタリーの人気歌姫を紹介しましょう。
まあ例によってイタリアにも、昨今全世界で猖獗を極める無国籍なプラスチック・シンガーは沢山居るんですが、やはりここでも優れたシンガーを発見することが出来ました。


ノエミ   

1982年ローマ生まれ。  2009年デビュー、いきなり全伊チャートで二位に・・・
ローマ第三大学卒、演劇の学位あり。 歌手&シナリオライター。 作曲はしません。


20代とは思えない独特な声だが、低音系にヨワいオレにはド真ん中です。歌が抜群に上手く、エモーショナルで聞き手を引き込む力を持っている。
昨年発売のセカンド・アルバムより。 後半の展開が斬新・・・





イタリア音楽を調べてると、映画音楽がらみがやたら多いんだよな。 演劇や映画と音楽のプロダクションが同一であることが多いのか、かの国では
音楽が映画やTV、演劇と密接に売られてると言っていいのだろうか。

そうなると英国音楽の演劇っぽいところとは共通点があるように聞こえてくる。 ノエミも演劇を勉強してるんだよな。
次もセカンドから。 ドラマチックなところが英国っぽくはないですか?





セカンドからシングル・カットされた曲。 バックの演奏がくどいが、優れた歌手を聴き分けるにはボーカルだけ取り出して聴くといいです。
それにしてもこのジャケット、かっこイイよね。 さすがイタリア。





最後にライヴ映像をどうぞ。 これは2009年・ファースト・アルバムの曲。
どうかこれ以上太りませんように。 (パスタ食うのやめれ)





こういうの聴くとポーランドにもあったように、イタリアにも演歌があったんだろうか? という疑問が・・・・
だとすれば、案外イタリア大衆音楽の王道を踏んでもいる歌手なのかもしれない。
ちょっと調べてみます。




ノエミ 関連記事








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Noemi (2)
御無沙汰してます。 ほぼ半年ぶりのエントリーになります。 ...続きを見る
トリニティースクール音楽部 部室
2014/05/30 00:17
イタリア音楽(11) Nina Zilli
ひそかに探求が続くイタリアン・ポップス、なかなかの逸材を発見したので報告です。 ...続きを見る
トリニティースクール音楽部 部室
2015/02/15 23:16
春はイタリア音楽で
ちょっとサボってたらもう春っぽくなってきましたな・・・ そこでムージカ・ディ・プリマヴェーラ、イタリア音楽でもどうすかね? ...続きを見る
トリニティースクール音楽部 部室
2016/03/19 00:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリア音楽(4) Noemi トリニティースクール音楽部 部室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる