トリニティースクール音楽部 部室

アクセスカウンタ

zoom RSS Mira Callado

<<   作成日時 : 2013/07/05 00:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

で、またブラジルに戻るんですが、今日は未来のスターというか、ブラジルのテレビ局によるスター発掘番組から昨年出てきた新人、
例によって日本では恐らくここで初めて紹介されるシンガーですわ。


ミラ・カラード 詳細不明 たぶん20代前半。


以前、エレン・オレリアという人を紹介しましたが、エレンも同じ番組で優勝した人でした。
ミラ・カラードは何人かいる次点のシンガー。

この番組 "The Voice Brasil" は決して歌謡曲のジャンルには限っておらず、現にエレン・オレリアもファンク音楽でしたね。

で、ミラ・カラード嬢は・・・?

まあ聴いてみましょう。





なんと言うか、歌は超絶上手いワケではないです。 
サッカー・スタジアムを会場にして、大人数のバック・バンドを従えて絶叫するアシェー・ミュージックには役不足といった感じ。
でも美人ですな・・・・・・・

この番組が凄いのは、優勝したエレンは純粋に歌唱力で勝ったのであって、ルックスはどうみてもアレな件。
ルックスだけだったらカラード嬢が優勝のはず。

番組は4人の現役の大御所歌手がリーダーになって、それぞれ新人を率いるチームを構成、その4チームの対抗戦によって最優秀賞の歌手が選出される。
このコンテストの模様が13週間にわたって放映され、優勝者は賞金とともにレコード会社と契約する、と。

その4人のベテランとは:

クラウヂア・レイーチ (当部室紹介済み)
ルル・サントス     (当部室紹介済み)
カルリーニョス・ブラウン  (マリーザ・モンチとのコラボなどが有名)
ダニエル        (セルタネージャ:歌謡曲の人)

醒めた見方をすれば、この4人、絶妙にジャンルが異なってますな。

クラウヂアはアシェーの女王
ルル・サントスはポップス&ロック
カルリーニョスはブラック・ミュージック
ダニエルは歌謡曲

まあ、異種格闘技みたいなもんですが、最初4名のリーダーは自分の好みで参加者を選んで自分のチームに入れる。
エレン・オレリアもミラ・カラードもカルリーニョス・ブラウンのチーム。

となるとカラード嬢の音楽はカルリーニョス風なのか、はてさて・・・・、もう一曲聴いてみます。





どちらかと言うと、女ウィルソン・シモニーニャ路線かも? (笑)


さらにライブ音源をどーぞ。





まあ、彼女は優勝してないんですが、アルバムはすでに出してる模様。
今はまだ線が細くても、今後化ける可能性はかなりあると思います。

このボイス・ブラジルという番組スタイルはもともとオランダが発祥のようです。
あくまで歌唱力で勝負していくところが興味深く、AKBなんたらばかりが売れてる日本の音楽業界も見習ってほすいですな・・・・

(昔、「スター誕生」なんていう番組があったなぁ・・・・)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mira Callado トリニティースクール音楽部 部室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる