トリニティースクール音楽部 部室

アクセスカウンタ

zoom RSS サンバはライブに限る!

<<   作成日時 : 2015/04/18 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

サンバ関連聴いてるとつい抜け出せなくなりますねー
特にリズムなどのアレンジが年々新しく、カッコ良くなっていくのを聴くのは刺激的。

今日は長い動画のライブを紹介します。
サンバ楽団はライブが命、だからスタジオ版と同様以上の演奏が求められる。


まずはフェフジンの、おそらくTV出演のライブ。 圧倒的なスピード感の持続は聞いていると疲労を感じるほどで、これは若さのなせるワザだろう。
全編素晴らしいが、特に17:50あたりからのメドレーが聴きどころです。




一群の打楽器に加え、カバキーニョ(小型鉄弦ギター)がリズムを担ってるのがよくわかる。
サンバで唯一許される電気楽器エレキベースは、低音でルート音と基本リズムを刻むと言うよりは
メロディー楽器的な使われ方するのが特徴か。

マクロで見ればサンバの基本、二拍子ではあるが、ミクロでは非常に躍動的な16ビート的リズムでもある。
これだけリズムが「生きて」いるのはフュージョン音楽全盛期のアメリカの16ビートを超えていると言っていいだろう。


次は人気グループ、ピショーチの大迫力巨大ライブ。 大所帯の楽団だが基本的にアコースティック楽器が主体なのに注目。
長い動画なんで仕事のBGMとかにどーぞ。 しかしこの会場、どんだけデカいんだよ・・・




ピショーチは事実上ボーカルの ドドー のワンマンバンドだが、このテンションで1時間半とか歌いっぱなしてのは凄いな。
しかもピショーチはおしなべてスタジオ盤よりライブのほうがいいってのも驚きだ。 サンバってのはもともとそういう音楽なんでしょうが、そういう原型を保ち続けてるのは健全だと思う。


いちどブラジルに渡ってサンバをライブで聴いてみたいもんです。 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンバはライブに限る! トリニティースクール音楽部 部室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる