トリニティースクール音楽部 部室

アクセスカウンタ

zoom RSS Rumer

<<   作成日時 : 2015/12/29 00:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0


イギリス音楽と言へば今年最初の記事、レスリー・ダンカン以来である。
何故英国音楽を語らないのか自分でも不明だが、少なくとも昨今の北米音楽よりは好感を持ってるつもりなんですけどね・・・

ルーマー

79年パキスタン生まれのシンガー・ソングライター、本名サラ・ジョイス。
英国人の土木技師である父親がパキスタンでのダム工事にかかわり当地に長期出張。
その間に英国人の妻が家に出入りしていた現地人のコックと不貞を働きサラが生まれる。
つまりサラは英国・パキスタンの混血である。 芸名ルーマーは好きな作家の名前からとった。

11歳のとき両親は離婚、この時初めて一緒に暮らしてきた父が本当の父でないことを知った。
サラは英国に行き大学では演劇を学んだ。

ロンドンでウエイトレスをしながらバンドに打ち込むが母が乳癌で亡くなる。
サラ24歳、喪失感から1年ほど英国南部のコミューンで暮らす。
本当の父親を探しにパキスタンに行くが、彼女がそこに着いたわずか数ヶ月前に彼は亡くなっていたのだった・・・・

そしてロンドンに戻り、音楽の追求を再開。いくつかのバンドを経て31歳、2010年に出したデビュー・アルバムがヒットになる。
まずは、そのアルバムから3曲聴きます。





なんと言うか浮付いたところが全くない堂々としたボーカルは上記波乱の人生のなせる技か。
次はアリサ・フランクリンの歌に支えられた少女時代を回想する曲。





この曲の歌詞は彼女の音楽を理解するキーになると思うので、例によって超訳してみよう:


*****

学校に行く時はヘッドフォンでアリサを聞いた
春なのにヘンな靴しか持ってないのは悲しくてブルースみたい
ママは気づいてるけど泣いてばかり
アリサしか頼れなかった

アリサに語りかけた
私はいい靴なんて買えないんだよ
アリサの歌が救いだった

アリサ、私は学校に行きたくない
みんなは私をわかってくれないんだ

子供達よ、立ち上がって歌ってみて
そして一発ぶちかまそう

アリサを聴きながら学校に行く
私は良い靴は持ってないけど、私には歌があるんだ

******


なんか泣けるじゃねーか・・・
お気楽なポップスなんかではない、魂の歌だよな 
不肖オレも若い時は音楽を「食べて」生きた時期があった。 だからこの歌の切なさ、切実さ、純粋さが身にしみる。

そんなルーマーの歌声は多くの大御所の耳に止まる。
なかでもバート・バカラックは彼女を高く評価、曲の提供などで彼女をバックアップした。
この曲はいかにもバカラック調だが、作曲はルーマーのようである。





気になるのは21世紀のイギリスに「コミューン」が存在することだ。
そんなものは70年代のうちに無くなったものと思ってたわ・・・
そういうところの団塊ジジイどもにいろんな音楽を仕込まれたのかもしれないが、
カバー曲を歌うことが多いルーマーの選曲は渋い。 トッド・ラングレンやらウィリアム・デ・ヴォーン、なかでもホール&オーツのダリル・ホールとは一緒に録音までしている。

2012年、ホール&オーツ、78年の名曲をカバー






どうも最近イギリス音楽をあまり聴かないのは、英国音楽の魅力である「革新性」があまり感じられないからなのかもしれない。
だがルーマーを聴いていて見えてくるのは、英国音楽の革新性よりも熟成であり、それはいまや発酵の段階にすら来ているのかもしれない、と思った。
イギリス音楽のテクスチャーはイギリス映画の画面と酷似しており、すなわちナチュラルでアコースティックでみずみずしい。
どれだけ電気楽器を使ってもアメリカのようなケミカルな音にはなりにくいのだ。

ルーマーの音造りもその点全く英国的であり、彼女はシャーデー、アニー・レノックス、ケイト・ブッシュ、エイミー・ワインハウスといった英国女性ボーカルの金字塔に名を連ねるのは確実と思われる。


2014年、生ストリングス入りの贅沢な録音だ。 ローズもいいねぇ・・・





以上、なんか年末にしんみりするアーティストでしたね。
年明け早々英国出張なんで、なにか良い音楽と出会えるといいな・・・












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rumer トリニティースクール音楽部 部室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる