トリニティースクール音楽部 部室

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジル 1983年

<<   作成日時 : 2016/06/10 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0


当ブログがとりわけブラジル音楽を紹介することが多いのはお気づきと思うが、ブラジル音楽を聞き出して四半世紀、まあ普通よりはこのジャンルには詳しいのは当然であろう。
しかしここでどれだけブラジル音楽をたくさん紹介したところで、実際ブラジルでそういう音楽がどれほど聴かれているのか? ブラジル全体の音楽シーンの中ではどんな位置づけなのかはわからない。

ポピュラー音楽は時代や社会を映し出す。他国の音楽からの影響もあれば、他国の音楽がそのままヒットすることも多い。そういう音楽シーンの状況を一歩引いて眺め、より大きなパースペクティヴ(立体的透視図)が得られれば、いつも聴いてるブラジル音楽の聞こえ方も変わってくるだろう。

そんな長年の疑問に答えてくれる動画を You Tube で見つけたので紹介しましょう。
1983年のブラジルのポップス、年間トップ100を並べたものです。

83年はブラジル社会が揺れた時代で、長年続いた軍事独裁政権が倒れる前年である。 また音楽シーンを世界的に見れば第二次ブリティッシュ・インヴェイジョンの真っ最中で、英国派が北米で売れた時代、さてブラジルではどうだったか・・・・?

では動画をどうぞ





トップ100の詳細は以下のとおり。 ブラジル以外のアーティストには ★ をつけた。

100 Making Love Out Of Nothing At All - Air Supply ★
99 Sanduíche de Coração - Rádio Taxi
98 Ursinho Pimpão - Balão Mágico
97 Praia de Ramos - Dicró
96 It Started With A Kiss - Hot Chocolate ★
95 Coisa Cristalina - Wando
94 Eu Amo Amar Você - Gilliard & Harmony Cats
93 Luz do Sol - Gal Costa
92 Nem Pensar - Kleiton & Kledir
91 Vôo do Coração - Ritchie
90 Voyeur - Kim Carnes ★
89 Try My Side - Chi-Lites ★
88 Tanto Amar - Ney Matogrosso
87 Rio Babilônia - Jorge Ben
86 Paixão - Fafá de Belém
85 My Love - Lionel Richie ★
84 P da Vida - Dominó
83 Panela Velha - Sergio Reis
82 In Your Eyes - George Benson ★
81 Saddle Up - David Christie ★
80 Romance da Lua Lua -- Amelinha
79 Ich Shaun Deach An (Peep Peep) - Spider Murphy Gang ★
78 I Don't Wanna Dance - Eddy Grant  ★
77 Hold Me Till The Morning Comes - Paul Anka ★
76 Guerra dos Sexos - Fevers
75 Everybody - Madonna  ★
74 Bloco do Prazer - Gal Costa
73 Candy Girl - New Edition  ★
72 Shame On The Moon - Bob Seger & The Silver Bullet Band ★
71 Masculino e Feminino - Pepeu Gomes
70 Pelo Telefone - Ritchie
69 Cabelos Negros - Eduardo Dusek
68 Baby Jane - Rod Stewart ★
67 We've Got Tonight - Kenny Rogers & Sheena Easton ★
66 Straight From The Heart - Bryan Adams ★
65 Pequenino Cão -- Simone
64 No Me Vuelva A Enamorar - Julio Iglesias ★
63 Save a Prayer - Duran Duran ★
62 Stop In The Name Of Love - Hollies ★
61 Mais Uma de Amor (Geme Geme) - Blitz
60 Tonight I Celebrate My Love - Roberta Flack/Peabo Bryson ★
59 Sensual - Roupa Nova
58 Baby, Come To Me - Patti Austin & James Ingram ★
57 Puttin' On The Ritz - Taco ★
56 Misty Blue - Dorothy Moore ★
55 Beatriz - Milton Nascimento
54 Maneater - Daryl Hall & John Oates ★
53 I Like Chopin - Gazebo ★
52 So Many Men So Little Time - Miquel Brown ★
51 Mesmo Que Seja Eu -- Marina
50 The Girl Is Mine - Michael Jackson & Paul McCartney ★
49 Quem Me Dera - Gilliard
48 All Time High - Rita Coolidge ★
47 Total Eclipse Of The Heart - Bonnie Tyler ★
46 Noite do Prazer - Brilho
45 Quando Te Vi - Beto Guedes
44 It's Raining Again - Supertramp ★
43 Never Gonna Let You Go - Sergio Mendes
42 Electric Avenue - Eddy Grant  ★
41 Sexual Healing - Marvin Gaye  ★
40 Got To Be There - Chaka Khan ★
39 Eu Hoje Vou Me Dar Bem - Piu-Piu de Marapendí
38 Descobridor dos Sete Mares - Tim Maia
37 O Côncavo e o Convexo - Roberto Carlos
36 Weekend -- Blitz
35 Nathalie - Julio Iglesias ★
34 Ursinho Blau Blau - Absyntho
33 Don't Look Back - The Korgis ★
32 Pro Dia Nascer Feliz - Ney Matogrosso
31 Casanova -- Ritchie
30 Banho de Cheiro - Elba Ramalho
29 Superfantástico - Balão Mágico
28 Vale Tudo - Sandra Sá & Tim Maia
27 Ai Que Saudade d'Ocê - Elba Ramalho
26 Pintura Íntima - Kid Abelha & Os Abóboras Selvagens
25 True - Spandau Ballet ★
24 Anunciação - Alceu Valença
23 Flashdance... What A Feeling - Irene Cara ★
22 A Dois Passos do Paraíso - Blitz
21 Carimbador Maluco - Raul Seixas
20 Do You Really Want To Hurt Me - Culture Club ★
19 Menestrel das Alagoas - Fafá de Belém
18 Adivinha O Quê - Lulu Santos
17 Fio de Cabelo - Chitãozinho & Xororó
16 Pedacinhos - Guilherme Arantes
15 Você é Linda - Caetano Veloso
14 Uptown Girl - Billy Joel ★
13 Anjo - Roupa Nova
12 Me Dê Motivo - Tim Maia
11 I'm Never Gonna Say Goodbye - Billy Preston ★
10 Nosso Louco Amor - Gang 90 & As Absurdetes
9 Guerreiro Menino (Um Homem Também Chora) - Fagner
8 Beat It - Michael Jackson  ★
7 Every Breath You Take - The Police ★
6 Um Certo Alguém - Lulu Santos
5 Brincar de Viver - Maria Bethânia
4 Como Uma Onda (Zen Surfismo) - Lulu Santos
3 Coração de Estudante - Milton Nascimento
2 Billie Jean - Michael Jackson ★ 
1 Menina Veneno - Ritchie



外国人アーティストの ★ が43個、けっこうな外資参入率である。 ほとんどが英米だが、二曲入ってるフリオ・イグレシアスはスペイン、聞き慣れないので調べたら79位のスパイダー・マーフィー・ギャングはドイツのバンド、57位のタコはオランダ、53位ガゼボはイタリアだった。 ブラジルにはドイツやイタリアの移民も多いからな。
アメリカ音楽では黒人系が多いようだ。

いっぽう地元ブラジル勢ではガル・コスタが74位と93位なのがオレ的には寂しいが、まあ2曲入ってるから良しとするか・・・・
かたやマリア・ベターニャが堂々の5位、シモーニがガルを上回る65位、アングラ歌手だと思ってたネイ・マトグロッソが複数入ってる。
同様に意外にもルル・サントスが大人気で、北東部限定と思い込んでたエウバ・ハマーリョも複数チャート・イン、チン・マイアも凄い人気だったんだな。

ミルトン・ナシメントは3位はじめ複数曲、15位に一曲のみ入るカエターノ・ヴェローゾより売れている。
気になるのは「どサンバ」な曲が全然無いこと。 この年の4月にサンバの女王、クララ・ヌニスが他界していなければどうなっていたか・・・?
ちなみに1位他、複数入ってるヒッチーはブラジル歌謡曲のシンガーです。

・・・・などなど、ちょっとブラジル音楽に詳しい人には興味が尽きない資料と言えますな。


思えば昔はトップ10とかトップ40など、毎週順位をつけて紹介するテレビやラジオが盛んだった。
今は自分の好きなアーティストの好きな曲だけをダウンロードしてヘッドホンで一人で聴く時代、順位なんてどうでもいいじゃん、という世の中。

むろんオレも順位などどうでもいいんだが、だけど40年以上も前、好きだった南沙織の唄が順位を上げたりすると嬉しかったものだ。
あるいは毎週移り変わるチャートや、突然登場してぐんぐん順位を上げる新人の唄などに、移り変わる世相や社会情勢を感じることができたのは貴重な体験だったと思う。

ベンチャーズと共演してた渚ゆうこがずっと一位をキープしてたら、新人の天地真理にとって代わられた。 ところが天地の歌が渚ゆうこより下手なのは子供にもわかる。
これはテレビの影響がラジオを上回った時代の到来を告げるもので、天地はルックスがカワイコちゃんでテレビ向きだったから売れたのだ。
以後歌が上手いちあきなおみよりルックスがいい石田あゆみが売れる時代になり、テレビ映りの良し悪しが歌謡曲シンガーのポイントになる。 オレが歌謡曲を聴くのをやめたのはこの頃で、今思えば日本歌謡曲史の重大なターニングポイントに立ち会い、またそれに幻滅したのであった。 小学校6年生の時である。

ポップスは生き物であり、社会情勢や流行と切り離すことは出来ないと思う。
こうして今、33年前のブラジルでの流行を俯瞰すれば、その後英米からどんな影響を受けた音楽が出るのか、などが想像できて楽しい。
私見だが、ブラジル音楽は軍事政権崩壊前後から80年代いっぱいは停滞期に入るように思う。 それは北米でポップスの崩壊を見る78年頃から数年遅れた影響なのか、
あるいはブラジル社会の経済的な低迷にも関係があるかもしれない。

いずれにせよ広汎に聴かれていた英米音楽が、90年代に再び爆発する第二次MPB(これもオレの命名)において完全に咀嚼・応用されていることがよくわかった。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジル 1983年 トリニティースクール音楽部 部室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる