アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ブラジル」のブログ記事

みんなの「ブラジル」ブログ

タイトル 日 時
Ferrugem の新譜
2月にフェフジンのニューアルバムが出ていたので紹介。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 22:03
ペリクレスのニューアルバム
先週ペリクレスの新譜が出たようなので紹介します。 ペリクレス48歳、若干声量が落ちた感はありますが、細やかな表現力はあがっているように思うニューアルバム、あいかわらずの体重が少し心配です。 ヒゲをはやした近影から。 この曲はヒット狙いの通俗的なアレンジがちょっとアレですが、他の曲は全てじっくり聴かせる佳曲ばかりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 00:38
年末に・・・
年末恒例、「紅白をぶっ飛ばせ」企画です〜♪ まったく脈絡なく最近聴いてた音楽をランダムに紹介、年越しのBGMにどーぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/01 00:13
ブラジル 1983年
当ブログがとりわけブラジル音楽を紹介することが多いのはお気づきと思うが、ブラジル音楽を聞き出して四半世紀、まあ普通よりはこのジャンルには詳しいのは当然であろう。 しかしここでどれだけブラジル音楽をたくさん紹介したところで、実際ブラジルでそういう音楽がどれほど聴かれているのか? ブラジル全体の音楽シーンの中ではどんな位置づけなのかはわからない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/10 00:51
Os Ipanemas
ゴールデンウィークから入梅までの一ヶ月は天候が安定し、昼は暑くても朝夕は涼しく、一年でいちばんいい季節ですな。 そこでさわやかでカラっとした夏未満なブラジル音楽を。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/19 23:48
Sabrina Malheiros
イタリアのラウンジ音楽にブラジル成分が多く含まれるのは明白ですが、では当のブラジルのラウンジ音楽はどんな感じかというと、こんな感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/15 00:11
ジャヴァンの新譜
昨年末にジャヴァンのニューアルバムが出たと聞いて、そういえばしばらくジャヴァンを聴いてなかったな、と思い調べてみると・・・ 5年前の2011年にここで紹介した2010年のアルバム以来、2012年にもアルバムを出しておる。 で、今回のニューアルバムです。 (その前後にライブアルバムも出してる) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/28 23:09
新年はブラジル音楽で
謹賀新年、本年もよろしくどーぞ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/01 23:39
年末に・・・
いよいよ今年も終わり、年末恒例のアトランダム選曲いきましょー。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/30 23:27
ペリクレスの新譜
この夏は珍しくサンバを紹介しませんでしたが、今回は春に出たペリクレスの新譜を紹介。 69年生まれの46歳、脂の乗り切った歌唱が楽しめます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/13 23:00
夏の終わりに・・・・
涼しくなってきましたな。 今日は夏の終わりにいろんな人を聴く企画です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/28 00:11
ガル・コスタの新譜
ガル・コスタ70歳、36枚目のアルバムを5月末に発表。 四半世紀前、この人からブラジル音楽に入門したオレには思い入れの大きいシンガーである。 CDも20枚以上持っていて、だいたい彼女の変遷はつかんでいるつもりだが、正直ここ10年は声が出なくなってるのが明白で、ちょっと聴くのがつらかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/27 23:51
Pixote 20周年記念ライブ
サンバはついつい長居してしまうなぁ。 いちどサンバ・モードになってしまうと他の音楽が聴けなくなるというか・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/19 23:44
サンバはライブに限る!
サンバ関連聴いてるとつい抜け出せなくなりますねー 特にリズムなどのアレンジが年々新しく、カッコ良くなっていくのを聴くのは刺激的。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/18 20:48
続:春の新着サンバ
前回に続き新着サンバを紹介。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 23:25
春の新着サンバ
ちょっとサンバから目を離してる隙に、春のサンバ新譜が目白押しの模様・・・ 南半球のブラジルではこれから秋なんだけどな。 どんどん紹介して行きましょー。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/12 23:46
Toco
春に向けて、ブラジルからとびきりハイセンスな音楽を。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/24 23:25
Zelia Duncan
前回のダンカン、この名前は非常に英国的なイメージですが、ダンカンと言えばブラジルのこの人も紹介しないと・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/10 00:49
年末にあたって・・・・
今年もいよいよ終わりですね。 ちょっとしんみりしながら、1年を振り返るのに最適な音楽をだらだらと聴いていきましょう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/12/31 23:55
Celso Fonseca
気分を変えてブラジルのハイ・センス室内楽系ポップスを。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/12/04 00:39
秋の夜長に・・・
もうすっかり秋ですが、時間があいてしまったので久々にアトランダム選曲行きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/05 00:06
秋の夜のサンバ 
秋っぽくなったのでサンバを聴きましょう (笑) サンバは結局一年中イイってことですな・・・・ 前回アメリカの閉塞感を味わったののお口直しにもどーぞ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 22:29
続:最新サンバ事情
サンバは続くよ、何処までも・・・ 今日は複数のアーチストを聴きます〜♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/24 00:23
Jeito Moleque
お盆休みも終わり、しばらく酷暑の労働が続きますな。 そこで再び元気の出るサンバをお送りしましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/18 11:51
Bicho de Pe
前々回ブラジルでは相変わらずサンバの人気があって若手が次々にデビューしてるありさまを見たわけですが、ノルデスチ音楽も負けてませんね。 フォホーとかセルタネージャなどの北東部音楽も、現在は昔ながらの民謡みたいなスタイルから、歌謡曲的に甘味料を加えたものまで、いろんなタイプがあってやはり若手がどんどん出てきてます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/11 00:48
最新サンバ事情
やっぱり暑い夏はサンバやね〜 今日はブラジルで勃興している新しいサンバ、というかパワフルな若手サンビスタ達を紹介しつつ 「サンバは不滅」 を確認する企画です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 1

2014/08/03 01:30
Claudio Zoli
ポーランド音楽でちょっと煮詰まってしまったので気分転換にブラジルいきます。 気温も高く、夏らしくなってきたんでちょうど良いかな、と。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/13 18:56
Sergio Mendes
イタリアのライブラリー・ミュージックを聴いていて、あのブラジル感覚はどこから来たのかなぁ、と考えてたら、やはりこの人の影響なんだろうな、という結論。  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/06 23:59
Leci Brandao
この夏出たレシ・ブランダゥンの新譜ライブ盤を聴いていたら、今まで「どサンバ」の人だと思ってた認識が改まり、いろいろ調べてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/27 01:32
Fatima Guedes
秋の夜長の女性ボーカル、まだまだ続きます。 今日は前回とは別の意味で紹介が難しい人で、まあマニアックな部類。 ですがシンガーであると同時に優れた作曲家でもあるこの人の曲は、エリス・レジーナなど多くの有名シンガーに歌われているので 聴いたことがあるかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/05 00:14
Nana Caymmi
今日は前回の女性ボーカル特集に入れようと思ってた人ですが、個人的に大好きなんでまとめて聴いてもらうことにしました。 今まで招介をためらってたのは、ちょっと渋すぎる、というのが理由です。 40歳過ぎないとワカんねぇだろーなー、という歌手。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/02 00:25
秋の夜長に女性ボーカル
本格的に秋になって、涼しい夜にはいろいろ物思いにふけりますな。 特にオレは9月生まれなんで、「またひとつ馬齢を重ねたなぁ」などと悔恨の念を禁じ得なかったり・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/28 23:44
恒例・梅雨明け記念
梅雨明け来ましたね・・・ 今年も夏到来記念をアトランダム選曲で行きましょう。 解説は最小限で。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 00:28
Mira Callado
で、またブラジルに戻るんですが、今日は未来のスターというか、ブラジルのテレビ局によるスター発掘番組から昨年出てきた新人、 例によって日本では恐らくここで初めて紹介されるシンガーですわ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/05 00:36
Lo Borges
ブラジルが続いてますが、ミナス音楽についてはほとんど紹介してなかった事に気がついた・・・・・。 まずはミナスの重鎮であるミルトン・ナシメントについて語るのが筋でしょうが、まあガル・コスタやエリス・レジーナなどと同様、偉大過ぎる人はかえって紹介しづらいですな。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/18 00:19
ブラジルの4拍子
なんだかカラ梅雨で暑くて、でも夜はまだ涼しくて、そろそろベランダにデッキチェア出して音楽聴く季節ですな・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/05 23:10
サンバのリズム
サンバが続いてますが、ヴァリエーションがありすぎて、「これがサンバだ」と一言で言えない点、読者の混乱を誘っているのでは? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/29 01:04
Ana Costa
前回、中堅男性サンビスタを紹介したので、今日はその女性版を・・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/24 22:35
Toninho Geraes
なんか夏日とかが多くなってきましたな。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/10 21:15
Marines
ブラジル北東部の音楽を少し紹介したのはだいぶ前ですが、気温が上昇する季節になると聴きたくなるので久々に見ていきます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/29 17:32
追悼: Marku Ribas
ようつべを見ていて、ブラジルのマルク・ヒバシが今月はじめに亡くなったことを知る・・・・・・ 初期のLP二枚を一枚にまとめたCDを持っていて、いくつか好きな曲があったことを思い出し、いろいろと調べてました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/25 11:40
Wilson Simoninha(2)
ウィルソン・シモニーニャ、かっこ良いよね。 最近またずっと調べてました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/06 00:14
春到来♪ (その2)
     桜満開乙。 春の夜に聞く音楽特集第二弾です〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/24 01:01
春到来♪
いよいよ春っぽさが濃厚になってきたんで、久々に気軽なアトランダム選曲を。 桜の季節の音楽です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/16 22:50
ブラジルのアコーディオン奏者(2) Sivuca
ブラジルでアコーディオンと言えば、この人ははずせない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/26 22:46
ブラジルのアコーディオン奏者(1) Dominguinhos
前回アート・ヴァン・ダムのアコーディオン聴いてたらブラジルのアコーディオン奏者を聴きたくなって、いろいろ調べてました。 ブラジル音楽は昨年の10月以来ですが、真冬に聴くのもオツなもんです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/20 00:21
Daniela Mercury (2)
ダニエラの2001年のアルバム "Sou de Qualquer Lugar" はアシェー音楽から一歩引いた感のある名盤で、それまで以上に電子楽器で作りこんだ音造りが特徴。 このあたりからアシェーにとらわれることなく、音楽性の幅を広げたように思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/25 23:10
Daniela Mercury (1)
また時間が開いちゃったのはけっこう大物を調べてたんで・・・ 以前ちょっと紹介したブラジルはアシェー・ミュージックの女王です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/25 00:36
夏の夜空に(3)
すいません、夏バテというかちょっと音楽聴くのが億劫になってて更新遅れました。 カヴァキーニョ調べるのがちょっと面倒になったり、まあ天気と気温が悪いんです。暑すぎる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/12 23:21
ブラジルのエレキギター・プレイヤー
いろいろ調べてたんですが、いや〜居ませんね、ブラジルのエレキ・ギタリスト。 なんとか二人ほど思い出しましたが、この人たちもヴィオラゥン(生ギター)弾いてることの方が多い始末・・・ そういえばトニーニョ・オルタも最近は生ギターのほうが多いしなぁ。 何故なんですかね? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2012/08/26 00:44
Arthur Verocai
前回の二曲目、クラウヂオ・ギマランィスを聴いててふと気がついたんだけど、ブラジルにはナイロン弦の生ギター、ヴィオラゥンの名手は星の数ほど居るものの、エレキギターの名手となるとトニーニョ・オルタくらいしか思い浮かばないんだよな・・・ う〜ん、忘れてるだけかもしれないけど、確かに少ないのは事実。 で、やっと思い出したのがこの人です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/20 00:34
夏の夜空に(2)
    日中暑いんだけど意外に夜は涼しい風が吹くことが多い今年の夏・・・・・ ちょっとムズかしい話はやめにして、夏の夜の音楽行きませう。 セツメイは極力簡素にしますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/18 23:45
Seu Jorge
サンバとかのブラジルの黒人音楽が北米のソウルと邂逅し、その影響を受け、最後には完全に融合させてしまう一連の流れは、ブラジル音楽の特徴を見ていく上でも非常にわかりやすい例だと思う。 ある程度北米のソウルやファンクの知識があれば更に判り易いんですが、ここの読者はそっちが得意の人は多いよね。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2012/08/17 13:02
Novos Baianos
ブラジルのソウルを見てたんですが、ソウルがアメリカの黒人音楽だとすれば、ブラジルにも多くの黒人音楽があって、中でもサンバはとりわけ大きな流れであり、ソウルが入ってきた時はずいぶんサンバとぶつかりあったのではないだろうか。 およそサンバはブラジル人の血肉であり、おいそれと北米ソウルに飲み込まれる訳にはいかないのだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2012/08/11 23:31
Banda Black Rio
んぢゃあブラジルのソウル、ファンク行きますよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/02 01:03
Ellen Oleria
暑いんで脈絡無く夏向け音楽どんどん行きます。 やっぱり中米よりブラジルが好きなんよね、オレは・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2012/08/01 00:55
Wilson Simoninha
ポーランド音楽、お疲れ様でした。 なんか雨のシーズンが近づいてきたようなのでスカっとノリの良いブラジル音楽でもいきましょう。 今回は全て大音響で聴くといいです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2012/05/31 19:32
ジョビンを語る (2)
よく知られているジョビンの曲の多くは、詩人ヴィニシウス・ヂ・モライスが歌詞をつけている。 「シェガ・ヂ・サウダーヂ」 「イパネマの娘」 などボサ・ノヴァ初期の名曲はこのコンビによるものが多い。 二名による作曲は単にジョビンの旋律にヴィニシウスが詩をつけた、という感じではなく、詩が旋律を呼び寄せ、また音楽が詩を流れ出させた、 とも言えるほど緊密な共同作業によるものだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/15 00:23
ジョビンを語る (1)
白状すればこの部室を始めた動機のひとつに アントニオ・カルロス・ジョビン の世界を把握したい、というのがあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/12 23:43
春の宵に (3)
いやぁ、ブラジル音楽って面白いよな。 なにせ気温が高くなってきたら、聴いてる音楽ブラジルばっかりになってもうた・・・・ 汗 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/12 00:47
春の宵に (2)
桜満開につき前回の続きです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/07 21:20
春の宵に (1)
春らしくなってきましたね 日中は暖房いらず、とは有難い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/05 23:57
最近聴いてた音楽・・・
春が待ち遠しいですな。 昨日まで伊豆に保養に行っていて、向こうはもう桜が満開・・・・ つかの間暖かさを堪能してきて、東京に帰ってきたらまだ寒くて・・・・ どうも音楽について書くのも億劫になりますね、寒いと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/01 23:48
Leila Pinheiro
御無沙汰してます (笑) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/29 01:20
Dino Verdade
すいません、またドラマーに戻ってもうた・・・ ブラジルで凄い人を見つけてしまったので紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/07 00:48
Erasmo Carlos
最近ちょっと更新が遅いのは、調べてる時間が長いんスよね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/10 00:22
Marisa Monte (1)
マリーザ・モンチを語るとなるとタイヘンですな・・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2011/10/03 00:23
Claudia Leitte
あ〜、なんかまたブラジルに戻ってしもうた・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/01 23:42
Maysa (後編)
マイーザはアル中と言われるほど酒飲みだったらしい。 体重が100kgを超えたこともあったとか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/23 01:35
Maysa (前編)
音楽ってパっと聴いて、ツマンネ と思ったら聴かないっていうのは良くないですよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/22 23:32
Dalva de Oliveira
今日のエントリーはかなり渋い音楽なんで、若い人にはキツいかナ・・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/15 23:38
ブラジルのジャズ (6) Antonio Adolfo
アントニオ・アドルフォ をジャズに分類するとなると、ブラジル音楽ファンにはちょっと違和感があるかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/12 00:50
ブラジルのジャズ (5) Victor Assis Brasil
なんでしょうかね、ブラジルのジャズを追う理由は・・・・? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/09/03 00:36
ブラジルのジャズ (4) Moacir Santos
ブラジルのジャズ、自分でも、ふと思い出して 「あ、この人もいたよな」 みたいに思い出しては調べたりしてます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 5

2011/08/21 23:16
夏の夜に・・・・(6)
なんか去年と同じくらい酷暑の夏になりつつあるよね・・・・ 粛々と音楽を聴いて行かざるを得ない毎日です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2011/08/14 01:05
Ana Carolina
夏休み、ようつべで気になるアーティストの動画をチェックしたり、その人の経歴や特徴を調べたり・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/12 23:46
ブラジルのジャズ (3) Tania Maria
ブラジル・ジャズの話はすごく人気が無いようで、過去記事のページ・ヴューの数字が伸びてませんね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/12 01:12
夏の夜に・・・・(5)
なんか毎日ムチャクチャ暑いでねーか・・・・ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2011/08/11 10:08
ブラジルのオルガン奏者
オルガンという楽器の特徴は、出てくる音にピアノ・フォルテの区別が一切つけられない、ということにつきる。 つまり、ピアノや他のほとんどの楽器のように音に強弱・大小がつけられないのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/04 09:44
夏の夜に・・・・(4)
台風一過の涼しさで一息ついたけど、また明後日あたりから暑いようで。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/22 23:30
夏の夜に・・・・(3)
暑いですな・・・・ 三連休ですが仕事なんでヘトヘトです・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/16 23:51
Adriana Calcanhotto
ブラジルにはヘンな名前が多いですね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/14 15:46
夏の夜に・・・・(2)
暑いスね・・・・・   ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2011/07/01 22:31
夏の夜に・・・・
暑い・・・暑すぐる・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/30 13:23
Clara Nunes
個人的に大衆サンバはいいな〜、と思うようになったのは、ブラジル音楽を聴き始めて10年くらいたってからだろうか? 歳のせいもあるかもしれない。 だから若い読者には今日のエントリーはピンと来ないかもしれないです。 クララ・ヌニスは42年、ミナス・ジェライス生まれ。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2011/06/07 13:57
Alcione
前回ブラジルの「茶色い声の熟女系シンガー」について言及しましたが、 まずはいちばんふさわしいところで アルシオーニ を紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2011/06/06 14:01
Leny Andrade
ジャズ・ボーカルが好きなんですが、女性ボーカルばかり聴いてます。 男のジャズ・ボーカルはほとんど持ってないと言って過言ではない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/05 00:24
Toninho Horta
ブラジル・ジャズのことを考えてたらトニーニョ・オルタのこと思い出しました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 1

2011/06/04 00:49
ブラジルのジャズ (2)
ブラジルにおいて60年代初頭に三人編成のピアノ・トリオ・ジャズのバンドが大量に出てきたのは、 おそらくボサ・ノヴァのヒットに与るところが大きかったであろう。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2011/06/03 00:16
ブラジルのジャズ
オレ、ジャズはそんなに語れない、とは最初に言ったとおり。 ジャズを聴き始めたのは遅くて、例のトッドから解放された92年頃のあと、その空白感を埋めるひとつの重要なジャンルになりそうだったのがジャズだった。 だけど同時に入れ込んだのがブラジル音楽だったのが、ジャズには禍したんですね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2011/06/02 00:52
ブラジル VS アメリカ 
マルコス・ヴァリの続編を書こうと思ってたんですが、けっこう聴いてないアル バムが膨大で、先延ばしします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/27 17:08
Marcos Valle
なんだか、ここんとこエントリーごとに紹介する動画が多すぎるよな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/18 00:25
Joyce
ブリティッシュ・トラッドお疲れさまでした (笑) でも案外良かったでしょ? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/12 17:49
Djavan
ブラジルにはビッグネームが目白押しで、まだまだ紹介してない人がたくさん居ます。 それぞれに凄く巨大な存在なんで、きちんと紹介できるか自信がありません。 少しずつ勉強しながらボトボチやって行くことにします。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2011/04/21 16:07
Jorge Ben
オレ、この人のリズム、というかテンポがまず好きなの。 ミディアム・テンポが多いんだよな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/17 23:57
Caetano Veloso
え〜っと、ちょっとブラジルに戻ります。 イギリスもああ言うふうに書いてると疲れるんで・・ (苦笑) カエターノのことなど・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/19 22:05
Gal e Caetano
ちょっと息子んとこから地球儀借りて見てた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/10 16:17
MPB-4
トッドやローラ・ニーロもいいんだけど、普段の生活でも英米音楽を聴く時期とブラジルを聴く時期が交互にやってくる。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/05 22:04
イヴァン・リンス
実はお気づきのように、イギリス音楽てのをまだ語ってなくて、トッドからそこに繋げようかな、とかいろいろ壮大なこと考えてたら なかなかまとまらず・・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/03 16:36
マリア・クレウザ
さっき米欄にマリア・クレウザのこと書いたらムラムラしてきて、マリアのこと書きたくなった。 僕の中では同じ名前のMPB最重要女性シンガーの一人、マリア・ベターニャより詳しいです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/09 00:51
Bossa Nova
ボサ・ノヴァを語るとか、ずいぶん大見栄きって後悔してます (笑) もうちょっと後でも良かったかな〜 なんて・・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/06 23:29
「芸人」の音楽
それで、また北東部の音楽に戻りますが、その特徴として音楽やってる人達が 「芸人」であることに注目して欲しいんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/04 17:10
しつこくサンバ
セルタネージャとサンバの違いってのが判りにくい人のために典型的なサンバを。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/03 18:22
ブラジル北東部の音楽
ブラジルの地図を見てみよう。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2011/02/03 16:11
Gabriel o Pensador
ちょっと更新が途絶えてたのはブラジル音楽が巨大すぎて荷が重かったから。 知れば知るほど未知の分野が広がって、オレなんかブラジルのこと語っていいのか、と ちょっと自己嫌悪みたいになってしまい・・・(苦笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/30 01:26
Simone Bittencourt de Oliveira
...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2011/01/24 10:00
さらにサンバ
サンバをもう少し紹介。 上はエリス・ヘジーナ。 サンバの大御所カルトゥーラの曲を情感たっぷりに歌う。 この歌唱力、ブラジル最高の女性ボーカルと言われたのがわかるでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/21 22:58
サンバ
ブラジル音楽はひとことで説明できない、とは言え、やはりサンバが基本にあるので、ちょっとサンバについて。 サンバってのもいろいろあって、上はモダン・サンバの父と言われるパウリーニョ・ダ・ヴィオラ。 若い人には刺激が無い音楽かもしれないけど、オッサンになってくるとこういうのがクるんだよな。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2011/01/21 07:23
ブラジル音楽語ります
ブラジルについて語るのはもうちょっと先にしようと思ってましたが、コメントでも督促されたので始めてみます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/20 17:54

トップへ | みんなの「ブラジル」ブログ

トリニティースクール音楽部 部室 ブラジルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる