カントリーの話をしばらくやめる前に



そうだよな、良質なポップスのひとつとしてカントリーを聴くってのが、最初のとっ掛かりとしてはいいだろうな・・・
オレもそうだったもんな・・・

FENを毎日10時間くらい聴いてた16年前までは日曜の午後1時から5時までたっぷり4時間、カントリーのトップフォーティーをやってた。 土曜日のこの時間帯はポップスのトップ40。
で、日曜のこの時間帯はバイク屋だったオレには実にマタ~リしたものだった。

FENを10年ほど聴き続けると、日曜のカントリー漬けの4時間も意外に楽しめたのである。 さっきも米欄に書いたとおり、まあほとんどは苦手な楽曲だったんだけど、中に飛びぬけて印象的なものが、ときどき出てくる。

カントリー・シーンの中に僕が求める音楽が少しだけ存在する、という幸運をオレは喜んだ。
そしてその「少し」がどんどん大きくなっていって、今は「かなり」になっている。

まずは、そうして出会った中でもとてもポップで聴きやすかった曲を二曲紹介しておく。

上にあげたマイケル・マーフィーは新しいスタイルのカントリーを70年代初期から展開したテキサスの人。ジェリー・ジェフよりは少し遅れるが、カントリーでメッセージ・ソングなんかもやっていた。同時代のロックと歩調はほぼ一致している。

この曲はカントリーの トップ40 ではなく普通のポップスのほうでよくかかった。だからカントリー歌手という印象は無く、LPを買ってみて、「ド・カントリー」のヒトだってことがわかって失望したくらい。(笑)
一曲だけ異質・突出した75年の曲。

下はキャシー・マテア。たしか数学かなにかの勉強で大学院に行くところが歌手に転進したとか・・
だけどこのビデオだと露骨に長距離トラッカーのアイドルなのな・・ (笑)
でもそういう音楽だからってネガティヴに捉えるのはおかしいよね。
黒人音楽の聴かれ方ってどうだったの? て自問して下さい。
どちらも仕事で疲れてる人を癒すエンタテインメントってことでは同じでそ?

ほんとは一番好きな曲を上げたかったんだけど見つからないのでとりあえず80年代後半にヒットしたこの曲で・・・

当時キャシーのレコードは東京では入手困難。だから取引先のLAのバイク屋のオヤジに懇願して送ってもらった。
そしたらカセットが来た。 これトラック・ドライバーが車内で聞くためのメディアなんだよね (笑)





最近のアメリカのポップスのトップ40って全然面白くないけど、カントリーのほうは音楽が低劣になった印象は薄く、むしろ充実しているのは前エントリーで見たとおり。

やはりアメリカの伝統芸能なだけに、有望な新人がどんどん参入してきているようだ。
相撲や歌舞伎では巨大なお金が動くが、カントリーミュージックも日本人が想像するよりはるかに巨大なビッグビジネスだからだろう。

以上、実はこれくらいまでが僕の語れるカントリーの知識です。 全然マニアじゃないから深くは知らない。
でもみんなもこれくらいの知識はすぐ持てると思うから、興味ある人は勉強してオレと一緒に探求しても面白いかも・・・
これでしばらくカントリーの話題は控えます。


この記事へのコメント

ynizm
2011年01月12日 01:11
好調がカントリーを話題にするとは不思議だったのですが、FENのカントリートップ40のリスナーということで謎が解けました。
福生出身の私もラジオといえば、受信状況の一番いいFENでした。カントリートップ40よく聞いてましたよ。ただ小学生だったのでなにがかかっていたかあまり覚えていませんが。
福生といえば大瀧詠一の福生スタジオ(正確には瑞穂)なんぞがあり、70年代からミュージシャンが溜ってた場所であります。
親友の親のやってた喫茶店にははっぴーえんどの連中がたむろし、布袋寅泰がバイトしてたそうで。
uzuという結構有名なライブハウスがあり、ストリートスライダースなどがここの出身です。
福生の特殊な文化は、60年代後半、横田基地の周囲に米兵向けに建てられた「外人ハウス」が、基地内に建てられた米兵向け高級マンションによって空家になり、そこへ三寺地域(高円寺、吉祥寺、国分寺)から、アーティスト、ミュージシャン、ヒッピーが移り住んで作られました。いわば中央線カルチャーが凝縮されたような街です。
そこで一つご提案ですが、中央線沿線に住む好調の中央線音楽論などいかがでしょうか。ちょっとアングラですかね。
好調
2011年01月12日 13:26
コメありがとうございます
僕は結婚するまでは渋谷の人間なんで、中央線西部の状況はよく知らないんですよね・・・

ぜひそのテーマで投稿お願いします。僕宛に原稿メルしてください
必要ならようつべの埋め込みコードも・・

よろしくどうぞ

この記事へのトラックバック

  • Kathy Mattea

    Excerpt: ここんとこず~っとブラジルばかりでブログ訪問者数も順調に落ちてます (苦笑) Weblog: トリニティースクール音楽部 部室 racked: 2011-10-12 01:03