夏の夜に・・・・(4)


台風一過の涼しさで一息ついたけど、また明後日あたりから暑いようで。

ではまた、夏の夜空に流す音楽を・・・・・

3月6日のエントリーで紹介した ウィスパーズ。
原曲は リトル・ソニー・ブラウン & イントルーダーズ。 でも原曲よりイイような・・・・
非常に練られたアレンジと展開なので5回以上聴いた頃から凄さがわかってきます。 最後の一分間の盛り上がりは異常。






次は初期のバーズ。 彼らもこの部室のかなり早い時期 に紹介してます。 
なんか、にわかにアメリカ製音楽とは信じがたいほどブリティッシュだよね。
ロジャー・マッギンはディランの影響が強いと思ってたけど、こういう アングロ・ファイル (英国好き) なとこが基本にあることを確認・・・・





次はブラジルから、マリーナ・リマ。
え~っとこの人、茶色の声のジャンルじゃないですよ。 汗

でも、この最近の曲聴くと、そこに入りつつあるよな。
で、昔よりずっと良いと・・・・・  (マリーナも後日じっくり・・・)






最後もブラジル、ダニエラ・メルクリー の予告編で一曲聴いておいて下さい。 すげぇボーカルでそ?












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック