続:最新サンバ事情

サンバは続くよ、何処までも・・・
今日は複数のアーチストを聴きます~♪

まず最初は;

ボカローカ  
1995年結成のパゴーヂ・サンバ・グループ。2005年のアルバムを最後に消息不明だから最新ではないですが・・・・ 3曲聴きます。

説明は以上、また曲だけ紹介するんで大音量でどうぞ。
















次はピショーチ。 93年結成、現在最もホットなサンバ・グループのひとつ。






ルーカス・モラート、まだ童顔の新人サンバ歌手。





モラートは最新サンバ事情のエントリーで人気だったペリクレスの弟子のようで、以下師匠とのデュエット。

サンバ業界にもおそらく厳しい師弟関係のようなものがあって、モラートが緊張し、師匠が盛り立ててるところが微笑ましい。
モラートは体格も歌唱も師匠には及ばないがフェフジン同様今後が楽しみな歌手です。

2:00あたり、大関:稀勢の里の土俵入りかと思った・・・汗
サンバもストリングスが入ると豪華だよな。




パゴーヂはライブ動画のほうがスタジオ録音よりいいようです。
来週あたりから少し涼しくなるようで、暑いうちにサンバを矢継ぎ早に紹介した次第。


***追記**

その後調べてたら、ルーカス・モラートはペリクレスの息子だそうで・・・・
道理でオヤジとの共演に照れるワケですね。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック