ペリクレスの新譜


この夏は珍しくサンバを紹介しませんでしたが、今回は春に出たペリクレスの新譜を紹介。
69年生まれの46歳、脂の乗り切った歌唱が楽しめます。

一曲めは若手の人気歌手、チャギーニョがデュエット相手だがペリクレスとは勝負にならない。






若干ファルセットっぽい声質、情感豊かに丁寧に歌いこむ歌唱に磨きがかかった。






上手い歌手は自分の声を手のひらに乗せて自在に転がすことが出来る。
抜群のコントロールだ。






最後はまさかのシューベルトをサンバで。 クリスマスの時節がらぴったりですな。
いろんな人が歌ってるが、これはオペラ一歩手前なくらいの迫力がある。
息子のルーカス・モラートなどでは遠く及ばない境地だ。






オレのまわりでは太ったヤツから順番に死んでいく傾向があり、ペリクレスで懸念されるのはその力士クラスの体型であろう。 あのカラダにしてこの声、という所もあるんでしょうが、末永く健康で歌ってください、と思います。

ブラジルでは年が明けるとサンバの新譜が出るのが恒例のようで、今から楽しみです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ペリクレスのニューアルバム

    Excerpt: 先週ペリクレスの新譜が出たようなので紹介します。 ペリクレス48歳、若干声量が落ちた感はありますが、細やかな表現力はあがっているように思うニューアルバム、あいかわらずの体重が少し心配です。 .. Weblog: トリニティースクール音楽部 部室 racked: 2017-03-27 00:38