テーマ:ポーランド

ポーランド音楽(11) Grzegorz Markowski

ポーランド演歌を聴いてて思うのは以下の点。 すなわちポーランド語はロックやソウルにノセやすい言語なのか? やはりロックもソウルも英語圏が起源の音楽だから、他言語の場合英語ほどぴったり来ないというのはどうしてもある。 まあ言葉が乗ろうが乗るまいが、要はハートがあれば音楽としては問題ない。 ただし乗りにくい言語、あるいは演歌のよ…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

ポーランド音楽(10) ポーランド演歌

お待ちかね、ポーランド演歌特集です。 大衆歌謡というのはどこの国にでもあって、ビッグ・ビジネスにつながってますね。 それを否定的に見るのではなく、それを聴いてその国の国民性、精神的傾向や歴史などを考察するのも乙なもんです。 ポーランドの芸人音楽と見れば、やはり歌手の技量は相当高いことがわかる。 日本でも都はるみ、小林幸子、尾…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーランド音楽(9) Edyta Bartosiewicz

え~、すいません、ポーランド演歌に行く前にもう一人最近のポップスターを・・・・ この人は曲も書き、ギターも弾いて自分のアルバムもプロデュースするくらいだから、まあポップスと言うよりはロックあるいは シンガー・ソングライターです。 エディタ・バルトシェヴィッチ  多分70年代半ばの生まれ。 ワルシャワ経済大学中退。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド音楽(8) Ania Dabrowska

ちょっとムズかしい音楽が続いたんで現代ポーランドのポップスを聞きます。 実はこの国の古いポップスを、ずっと調べてたんですが収穫無しだったんだよな。 60~70年代って英国やアメリカ、ブラジルではポップスが凄く充実してた時代で、ポーランドにもそういう音楽があったんだろうか? と、言うのを見てたんですが、今までのところ、単…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド音楽(7) Krzysztof Komeda

ポーランド音楽を語るとどうしてもジャズが多くなってしまうのは先にも書いたとおりで、実にここまでファンク以外はほとんどジャズ音楽ばかり紹介してますね。 今日もジャズなんですが、この人は二番目くらいに紹介しようと思ってたんだけど、けっこう語るのが難しいので今日までウダウダしてました。 クシュシトフ・コメダ (1931~1969)…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド音楽(6) Novi Singers

今日はポーランドのジャズ・コーラス・グループです。 ノヴィ・シンガーズ  1964年結成 アメリカでは マンハッタン・トランスファー とか シンガーズ・アンリミテッド と言ったかなりの超絶ボーカルでないとジャズ・コーラスを名乗るのはおこがましい。 実はこのジャンル、世界的に見てもそれほど多くのグループが存在していないという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド音楽(5) Urszula Dudziak

ポーランドからアメリカに渡って成功したミュージシャンは何人かいるが、ブラジル音楽でも見てきたとおり、アメリカでアメリカ人達と録音すれば出てくる音がだいぶアメリカナイズされてしまう事は覚悟しておいたほうがよい。 そもそもブラジル音楽がじわじわとアメリカに浸透し、アメリカン・ブラジル音楽と言ってもよいジャンルが出来たのと違って、ポーラ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド音楽(4) Piotr Figiel

アメリカにおけるクインシー・ジョーンズ、ブラジルにおけるエウミール・デオダートやジルソン・ペランゼッタなどのように、傑出したプロデューサーやアレンジャーのことをサウンド・クリエイターと言ってもよいと思うが、むろんポーランドにもそういう人がいる。 ピオトル・フィゲル (1940~2011) 作曲、プロデュース、鍵盤楽器演奏家、た…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーランド音楽(3) ポーランドのファンク

ポーランドはファンク音楽が結構盛んなようで、面白いバンドがいくつもある。 70年代からアメリカのこういう音楽を取り入れており、その取り入れ方と咀嚼のスピードは速く、 やはり音楽のバックボーンがよほどしっかりした国だったのだ、と想像できる。 今日はその中から4つのバンドを紹介。 78年ビッグバンド・カトヴィツェ から …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド音楽(2) Tomasz Stanko

どうもポーランド音楽で気になるのはジャズ系、もしくはジャズの要素がある音楽のようですね、自分は・・・ まぁ、きのう今日聴き始めたばかりなんで明言は避けますが、共産圏の芸術ってのは抽象的になりやすいんではないですかね? たとえばソヴィエトでSFが隆盛を極め、優れた作家が多いのは、そこにいくぶん体制批判の暗喩がこめられていたからだと…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ポーランド音楽(1) Extra Ball

ジョビンでちょっと自己嫌悪になったりして、少し変わった世界に行こうかと思い、ここのところ気になってたポーランドの音楽を調べてました。 ポーランド・・・・・・・ 意外な国に上質なポップミュージック・シーンを発見。 まぁ、オレも含めてポーランドと言えば暗黒の共産圏、訳もなく暗い音楽を想像するのではないか? しかしこの国…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more