年末に・・・


いよいよ今年も終わり、年末恒例のアトランダム選曲いきましょー。

ブラジルから2曲、まずは10月に出たホベルタ・サーの新譜より。
35歳、表現力が上がってますな。 トロンボーンもイイネ!






ジョアン・ボスコ82年、ボーカルもいいが超絶キレの良いギターにも注目。





88年、イエスのボーカル、ジョン・アンダーソンのソロ・アルバムより。
アメリカ録音、シンセサイザーの音やアレンジが80年代特有ですな。
ちょっと前、近所のスーパーのBGMで鳴ってて、しばらく耳を疑ったものです。






今年70歳、ロビン・トロワーが春にニュー・アルバムを出していた。
これは4月のライブ、口をすぼめる例の表情も健在、最近はボーカルも・・・・
ギターも相変わらず歌ってて、曲名が「オレの人生を見ろ」とは・・・・オレもこんなジイさんにナリタイ・・・・







トロワーより2歳若いサンタナも元気です。 ちょっと前の映像だがサンタナはあと5フレットほど低いところで弾いてくれれば完璧なんだけどな。
高音が多すぎる。







今年のお別れはこの曲で。 71年、トッド・ラングレン。
前回紹介したルーマーがカヴァーしてる曲ですが、断然オリジナルのほうが良い。
メロディーだけのカヴァーでは、この曲の空気を再現したり超えたりってちょっと無理なような・・・・





年が明けるとこの部室も開設から5周年となります。 
ここのところサボって更新が滞ることも多くなりましたが、まだまだヤメるつもりはありません。

来年もまた、よろしくどーぞ。













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック