ペリクレスのニューアルバム



先週ペリクレスの新譜が出たようなので紹介します。
ペリクレス48歳、若干声量が落ちた感はありますが、細やかな表現力はあがっているように思うニューアルバム、あいかわらずの体重が少し心配です。
ヒゲをはやした近影から。 この曲はヒット狙いの通俗的なアレンジがちょっとアレですが、他の曲は全てじっくり聴かせる佳曲ばかりです。






では佳曲を3曲どうぞ。
サンバ歌手の最新アルバムで興味深いのは確実に進化するバックの演奏やアレンジですが、これもキレが良く新しい感じがする。
カバキーニョ(小型4弦ギター)の他に鉄6弦のアコギが入ってるようにも聞こえるが、はてさて?






なんとジャヴァンが共演、最近めっきりシミジミ系が増えたジャヴァンの世界が・・・・これはアルバム・タイトルになってる曲で秋めいた音楽に聞こえるのは
南半球のブラジルはこれから秋本番だからですかね?






最後はもっともペリクレスらしい、と感じる曲を。ペリクレスのボーカルが弱く聞こえてしまうのはミキシングのせいかもしれない。






二年前の参考記事:ペリクレスの新譜










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック